LIME研究会

LIME研究会監修 「トルマリン温熱アイマスク」 全国のコンビニエンスストアで発売中

温熱アイマスクの効果

涙は油の層と水・ムチンのまじりあった液体の層にわかれます。おもに、涙液の蒸発をおさえるための脂を分泌しているのがマイボーム腺です。

正常なマイボーム腺は透明でさらさらの脂ですが、マイボーム腺の機能が低下すると脂が変性し、濁って最後には黄色く固まった脂が出口につまってしまいます。
マイボーム腺がつまってしまうと、眼不快感や乾燥などの自覚症状を感じるようになります。

ドライアイ患者の約8割がマイボーム腺機能不全(MGD)による油分不足が原因であることがわかっています。

温熱アイマスクで瞼を温め、固まったマイボーム腺のつまった脂を溶かし、瞼の血流を改善しましょう!

1回5分、1日2回(朝晩)
毎日リラックスしながら継続して行いましょう

サーモグラフィ比較図

商品の詳細

【 商品の特徴 】

  • LIME研究会監修の小冊子付属
  • 電子レンジで温めて繰り返し利用できる
  • 温熱効果に優れたトルマリンを配合
  • 遠赤外線効果抜群のセラミックボールを採用
  • 洗濯可能なカバー付き

【 商品の販売 】

全国のコンビニエンスストア

【 お問い合わせ 】

商品についてのお問い合わせ、また商品の直接購入につきましては、株式会社リンケージワークスまでお願いします。

» リンケージワークスのホームページへ

製品写真:トルマリン温熱アイマスク


監修:有田 玲子(LIME研究会)
協力:新見 浩司(医療法人社団医新会)
発行:(株)リンケージワークス

(本体価格680円)

LIME研究会ホームページもご覧ください!

LIME研究会のホームページでは、マイボーム腺機能不全(MGD)についてさらに詳細に説明しています。

また、自宅でできるマイボケア「温罨法」と「リッドハイジーン」を動画付きで紹介しています。

» LIME研究会ホームページへ